『鏡に映るあなたは過去の選択の集大成』って本当?

みなさんこんにちは。ゆでたまん先生です。
先日SNSで、すごく細くてどうやら食べても体重の変化がなかなかない人が

「鏡に映るあなたは過去の選択の集大成です」

と仰っているのを見かけました(過去の選択とは、何を食べるか、どう運動するか等だと思われます。)
「ん?違うよな?」
と私は思いました。

単刀直入にいうと、きっとその人は自分の恵まれた”体質”に救われて生きているの。
食べても太らず、たまに運動すればすぐ食べすぎをなかったことにできる。
そんな”体質”しかこの世には存在してないと思ってるんじゃないか?
でもね、過去において最善の選択をしてきても
なかなか痩せない人
だっているんだよ。

だってさ、さっきの人がいうことが正解なのであれば、脂っこいものではなく野菜を選択する。
家でダラダラするんじゃなくてトレーニングを選択する。
そしたらみんな痩せてますよ、スタイルいいですよってことだよね?

じゃあムチっとしている人が鏡を見たときに、その姿がその人の選択の全てなのであれば脂っこいものを選択し、運動しないことを選択しているってことになるんだろ?
その人が本当はヘルシー思考で運動を毎日しているとは知らずに、そう決めつけてしまうのか?
ね?違うじゃん!そうじゃないじゃん!

みんな
”自分の体質”
と戦っているんだよ。

食べても太らない人もいる。
でもね、食べなくても痩せない人だっているんだ。
痩せている人よりよっぽど運動していてもなかなか痩せない人だっているんだよ。

女性ホルモンが多かったり、糖質・脂質を吸収する能力が高かったり。
トレーニングしてもなかなか引き締まるのに時間がかかったり。
人それぞれ”体質が違う”
ということを理解してほしい。
さっき話した人も、いろんな体質があるということを知っていれば「鏡に映るあなたは過去の選択の集大成」だなんて言葉発しなかったんじゃないか?

だからこれを見てくれているみんなには、もっと広い視野を持ってほしい。
もっと痩せたら?とかもっと太りなよ!とか、本人が自分の体質にどれだけ悩んでいるかも知らずに、その人の悩みをより深いものにするような無責任な発言はしてはいけないよ。

そして自分の体質に悩んでいる人はさ、自分の体質ではなかなか難しいことに挑戦するんじゃなくて、
自分の体質を理解した上で、それに沿ったダイエットやボディメイク
をやっていこうな!
そしたら
自分を大切にしながら、自分に合ったスタイル
というものが見つかるはずだから!

もし、自分の体質で悩んでいてどのようなダイエットをしたらいいかわからないって人はコメントしてね!
ゆでたまん先生の意見を返信しますよ!

公式ホームページ
500円体験&カウンセリン実施中

プライベートジムArCHON feat ゆでたまん先生のインスタグラム

ゆでたまん先生#ゆでトレ有料配信動画×REQU

ゆでたまん先生の著書『体重計なんて捨てちまえ』全国書店で発売中

⬇️アマゾンからの購入はこちら

⬇️楽天からのご購入はこちら

 

YouTubeチャンネル:ゆでたまん先生


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です